うーはここで色々かくつもり

しがない学生。二次元が理想過ぎて三次が見れない。作家になる為日々精進。

大いなる遺産【Spider-Man: Far From Home・感想】

f:id:you101611:20190716224219p:plain

 誰だお前は!?

 ということで、そういえば『Marvel's Spider-Man』のストーリーについての感想を書いてなかったので、続編祈願も兼ねて書いておく。

f:id:you101611:20190716224951p:plain

 このゲームたのしー!!ってのは書いたけど。

 このゲームのスパイダーマン/ピーター・パーカーはヒーローになって8年経ち、研究者として働いている社会人。ゲームのチュートリアルでNY裏社会のボスであるキングピン/ウィルソン・フィスクを倒す(これがチュートリアルなのに結構難しい)のだが、彼が消えたことでNYの悪が蠢き出す。

 MJやメイおばさん、J・ジョナ・ジェイムソンなどお馴染みのキャラクターも勢ぞろい。それはヴィランも同様で、スパイダーマンと敵対する有名なヴィラン6人で結成したシニスター・シックスや、その他多くのヴィランが登場する。

f:id:you101611:20190716230308p:plain

エレクトロ。映画ではアメスパ2に出てる

f:id:you101611:20190716230429p:plain

ライノ。これもアメスパ2のラストに出てましたね

f:id:you101611:20190716230540p:plain

バルチャー。MCUのホームカミングに出てた

f:id:you101611:20190716230700p:plain

スコーピオン。中身の人はホームカミングにチョイ役で出てたが…?

 シニスターシックスにはこの四人に加えて更にもう2人で出てくるけど、その勢ぞろいするシーンがやはり盛り上がる。E3か何かでやってた発売前のプレイ映像で少し見せてたけど、終盤ストーリーが進んで来た段階での登場もあって熱かった。しかもちゃんと6人全員と闘うんだからもう。

 親愛なる友人としてNY中を飛び回り、多くのヴィランと対峙するわけになるのだが、今回のスパイディで特筆すべきは、ピーターとオットー・オクタビアスとの関係性か。

f:id:you101611:20190716231415p:plain

後ろの人。

 ピーターが勤める研究所の所長であるオットー。学生時代にウェブ・シューターを自作するなど優秀な技術者でもあるピーターは、このゲームでもそのような技術を用いるパートが存在する。その際に上司、恩師として登場するのがこのオットー・オクタビアスであるが、コミックや過去の映画をご覧になった方なら分かる通り、彼は本来ドクター・オクトパスとして有名なヴィラン。そんな彼とピーターが師弟関係にあって仲睦まじくしている…!

f:id:you101611:20190716232236p:plain

それだけにこの展開はおつらい…。

 「スパイダーマン」といえば…と言わんばかりにピーターを追い詰める展開が続く。後日談であるDLCまでストーリー性バッチリ、しかも動かしてて楽しいゲームなので、是非とも続編をば…! 凄い続きそうな感じでDLC終わったので。VRアイアンマンの方が先に来そうだけどね。

f:id:you101611:20190716232954p:plain

 

 ということで(ということで⁉)、スパイディの話で場を暖めたところで今日の映画。

f:id:you101611:20190716233203p:plain

 『Spider-Man:Far From Home』観ました。2D字幕とIMAX3D字幕で。

 世界最速公開ということで、エンドゲームに続いて初日0時からの回行ったんですけどね。IMAXでもう1回観てから感想書こうとか思ってたら遅くなってしまった。

 というかあの大作映画やって2か月後に新作公開とかMCUヤバくね? こんなハイペースでこのクオリティの映画作れるとか、世界のどこも勝てないでしょ…。

 ニック・フューリーとマリア・ヒルが訪れたメキシコの町は酷く破壊されていた。事態を訝しむ二人の前に、謎の男が現れる。同時に町を破壊した砂の怪物・サンドマンが現れ、男はサンドマンと闘い始める。

 アベンジャーズとサノスの決戦から少し経ち、サノスによる「Decimation(デシメーション)」を生き延びた人々、5年間消滅していた人々は、未だ混乱を残しながらもなんとか元の生活を取り戻しつつあった。その中でスパイダーマン/ピーター・パーカーはアイアンマンを継ぐ者として周囲の期待を受けていたが、ようやく学校生活に戻れたピーターはクラスメイトのミシェル・”MJ”・ジョーンズに夢中。 ニック・フューリーからの電話も無視して、学校のヨーロッパ旅行でMJへの告白を計画するも、最初に訪れたヴェネツィアで突如水の怪物・ハイドロマンが現れる。スパイダーマン・スーツが手元に無い状況ではあったが、そこにあのサンドマンと闘った謎の男が飛来し、ピーターと二人でこれを撃破する。その後、フューリーの接触を受けたピーターは彼の基地へと連れられると、そこにはミステリオ(=謎の男)、マルチバース「アース833」から来たと言うクエンティン・ベックが居たのだった。

 いやあ、あのエンドゲームの後の映画ということで、やはり後日譚としての部分にどうしても期待が行ってしまっていたところだったんですが、エンドゲームではあまり描かれなかったパンピーが対面した指パッチンがちゃんと描かれてたのが良かったですね。凄いギャグっぽい感じだったけど、5年前急に消えた人たちが5年後急に現れたの、怖い。それに伴って消えた人と消えなかった人との間に年齢差が生じていたり、明らかに生活に困窮している人が出ていたり、命が半分消えたことと同様にその半分が突然復活したことについてもやはり混乱は大きい。

 この5年のラグによってピーターも思わぬピンチに陥る。年下の少年・ブラッドくんが5歳成長してモテモテのイケメンになっている…! しかもMJを狙ってる! 前作Homecomingを観た我々からして見れば、明らかにMJもピーターのこと気になってるのでぶっちゃけ丸く収まるだろとか思って観てましたけど、ピーターに対してバチバチ対抗心燃やしててこわい。というかピーターやネッドは勿論、MJもベティもフラッシュも先生も皆消えてたんですね…。

 ヒーローになりたい前作に対して、今作は学生で居たいスパイダーマン。ピーターはあんましウェイの気ではない若者なので、なかなかMJにアタックできない。「イケてないトモダチ」のネッドがいつの間にかベティとくっついてて唖然としたり。それだけに、ちょっと何かMJとの仲が進展するとガッツポーズが抑えられてないその姿があまりに可愛い。というか演じるTom Hollandが可愛い。キスシーンもたどたどしく清々しくて、こういう洋画久々に観たや。

 可愛いといえばMJも今回ヒロインだけあって可愛かったですね。前作ではずっと不愛想で、ラストでMJだって分かった時は驚いたもんですけど、今作は表情豊かだし女の子っぽい仕草が増えてた気がする。

 ヒーロー映画的には、ミステリオ、公開前からもう明らかにヒーローとは信じられてなかった(というか宣伝でさえ「彼は本当にヒーローなのか」なんて言ってた気がする)けど、やっぱりヴィランでこの安心感。コスチュームもキャラクターも原作そのまんまで、MCUではなかなか珍しいタイプなのでは。エンドゲームであんなに大スケールの脅威を描いて、今作のエレメンタルズも同じくらいの非現実感で来るのかと見せかけて、実態はホログラムとドローンの複合技術という「もう実現できそう」な正体だったというメリハリも良い。その種明かしにあたってシビルウォー冒頭で登場したB.A.R.F.やアイアンマン1作目のオバディアの部下が出てくるという、ファンの心をくすぐる描写から映画の流れがガラッと変わるのが気持ちいい。ここからがこの映画の本チャンだよ!!ってアピールが凄い。クエンティン・ベックの髭といい、サングラスかけたらトニー・スタークにちょっと似てたのも笑う。と、同時に前作のバルチャーと同様、怖いおじさんに振り回されるというジョン・ワッツ監督作品の特徴も健在。今作は映像効果による部分も大きい。

 そう、今作は画が凄かった。エンドゲームの学び(エンドゲームを100%楽しもう【IMAXとDisney DELUXEのはなし】 - うーはここで色々かくつもり)を得て元々IMAX3Dで観るつもりだったのですが、今作は特に3Dで観ると更に凄い。ヴィランがミステリオということで、スパイディをホログラムによる幻惑で惑わしまくるのだが、つまり特撮の化身のようなキャラなわけでIMAX3Dだと迫力が違う。2回目でいつ何が来るのか分かってるのに、幻惑シーンではつい体が反応してしまっていた。

 前作でベンおじさん的立ち位置だったトニーがエンドゲームで亡くなったが、今作ではハッピーがその位置にいましたね。ハッピーもまたトニーと親しく、トニーを失った悲しみを共有できる存在。トニーを近くから観てきたハッピーだからこそ、次のアイアンマンになることを期待される苦しみを理解してやれる。エンドゲームに引き続き、メッチャ良い役どころ。ピーターが新スーツ設計するシーンでBack in Black流すシーンは鳥肌がヤバかった。ああ、ちゃんとトニーの魂は受け継がれたんやなって…。ベンおじさんといえば、ピーターの旅行鞄に「BFP」って書いてありましたねえ。

 ポストクレジットでタイムズスクエアに「帰ってきた」スパイディ。PS4ゲームっぽい自撮りシーンとかでまたゲームやりたくなったりしてたら、まさかの身バレでJ・ジョナ・ジェイムソン登場。しかもJ・K・シモンズ。ついに、本当にスパイダーマンが帰ってきた…。

 ともあれ、この感じならしばらくトムホスパイディがMCUを引っ張ってくれそうで嬉しい。早く! 早く続きを見せてくれ!

f:id:you101611:20190630223201p:plain

f:id:you101611:20190717034159p:plain

入場特典もらえました

 

 『Marvel's Spider-Man』では映画公開記念で劇中に登場した新スーツ2種が追加。記事冒頭で突然ゲームの感想書いたのも、これがきっかけで久々にプレイしたからという理由もある。

f:id:you101611:20190717033917p:plain

ナイトモンキー貼る

「逆襲のミュウツー」って言いたくなる【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION・感想】

 もう7月ですね。だというのに、連日悪天候でしんどい。梅雨って7月だっけ? 雨が降ってると、低気圧で頭痛がしてくるのが大変おつらい毎日であります。

 そんな雨の日でも、ポケモントレーナーたるワタシはお外でポケモンを探し続ける。詳しくは月末にまとめてプレイ日記を書くことにしていますが、最近はレイドバトルでミュウツーが捕まえられるという事で、初期のEXレイドをやっていないワタシは是非とも欲しい。別形態のアーマードミュウツーだけども。

f:id:you101611:20190715021019p:plain

アーマードミュウツー

 ということで、このアーマードミュウツーが登場するあの映画を早速観てきました。

f:id:you101611:20190715021339p:plain

 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』観ました。

 ポケモン映画22作目にして、世界的に有名な1作目『ミュウツーの逆襲』を3DCGでリメイクした作品。というか、やっぱり7月は夏じゃないか!!

 初日・金曜夜の回に行ったのですが、子連れの客でいっぱいでちょっと驚いた。平日なんて普段大人ばかりなので。同日にトイストーリーが公開だったのも合わさって、映画館が子供でごった返してた。ちょうど3連休前だったのもあるか。ぼくには連休ないけど。

幻のポケモン・ミュウ、その睫毛の化石からある一匹のポケモンが人工的に生み出された。彼の名前はミュウツー。最強のポケモンとして創り出されたミュウツーは、真っ当なポケモンとはいえないその命の意味に苦悩する。さらにポケモンを所有物として扱うロケット団と関わったことで、人間を敵視し、自らを生み出した人間への「逆襲」を決意する。

 言わずと知れた名作のリメイク。旧作を観たのが大分昔だったので正直細部まで覚えておらず、これを機に旧作も観たのですが、ストーリーについて手を加えることなくほぼそのままリメイクされてて、逆にビックリした。こういうのって結構変えてくること多いじゃないですか。

 旧作の方は完全版を観ましたが、元になってるのは劇場公開版か。なのでアイツーの件はない。あとはポケモンの使う技なんかが後のシリーズから登場した技になってるくらいかな違いは。

 ホントにそのまんまリメイクしてるので、ストーリーについて特にあれやこれや語ることもないんですけど、やっぱミュウツーの逆襲面白いですね。ニューアイランドに来たポケモンのコピーポケモンがズラッと登場して以降、物語の雰囲気がガラッと変わって、ポケモン(とコピーポケモン)が可愛いキャラクターから、ケモノのような機械のようなそういうものに見えてくる異質さは本当に独特。そこからのあの有名なラストは、誰もが知ってる展開なのに涙腺が緩む。

  3DCGは名探偵ピカチュウの後だしまあまあだなあ、なんて思ってたんですけど、これも旧作の作画観たら結構そのまま再現してた。初代の人間の目あんなに細かったっけ。観てたら気にならなくなってくる感じなのでまあ。綺麗なお姉さんに擦り寄るタケシ久々に観て笑ったし、3Dになると動きが一層気持ち悪くて草。

 あと、旧作との違いで言えばアーマードミュウツーがカッコよかった。凄くゴッツくなってて。なんか強そうだけど、拘束具としてもガッチリ締め付けてる感がメカメカしくて、映画の良い掴みになってた気がする。

 主題歌の「風といっしょに」が名曲すぎてヤバイ、ってこれも旧作と同様か。映画観てから頭から離れない。

 『ミュウツーの逆襲』を観た人も観てない人もきっと心に残る映画だったなと思います。『君に決めた』から最近ずっとポケモン映画イイ感じで良いですね。ストーリーが「いつもの」展開じゃないのが大変よろしい。ゲーム新作後の来年も頑張れ。ポケモン配布もあるといいね!

f:id:you101611:20190715024954p:plain

入場特典のポケモンカードとガオーレ

 劇場配信のポケモンが無いの、なんか落ち着かないですね。ソフト全部持ったっけ⁉って心配がない。ピカブイ持ってないけど。

f:id:you101611:20190715025752p:plain


 ついでに観た。BWアニメはあんまり観てないけど。『神速のゲノセクト』も観るべきですかね。

 

 

 

 

 次回作の告知がアニメ「サン・ムーン」の作画だった気がしますけど、結局アローラ舞台の映画はやらんのかあな?

多くを語らない【海獣の子供・感想】

f:id:you101611:20190707152032p:plain

COM DIA

 ふと気まぐれでベトナム料理屋に入った。その日まで普段歩く街にベトナム料理屋があったことも知らなかった。ソースの量を自分で調節できるのもあって、結構イケた。パクチーはどうしても食べられないんですが、本場でも香り付けのためだけで食べないらしいので…。

 

 映画を観る人。色々やらないといけないことあるし、映画観てる場合では無いのでは?とか思いつつも、気付けば映画館に足を運んでいる。ということで今週の映画。

f:id:you101611:20190707151109p:plain

 『海獣の子供』観ました。

  夏休みが始まった。中学生の少女・安海琉花は夏の始まりに胸を躍らせるも、部活の最中にチームメイトと衝突した挙句怪我を負わせてしまう。素直に謝ることが出来なかった琉花は、部に居場所を失う。一人となった琉花は、幼い頃の両親との思い出が胸中によぎり、水族館へと赴く。そこで、海の中で育った少年・海と出会う。

 前情報として確認していたのが劇場で流れる予告だけだったので、冒頭10分くらい琉花が「海獣の子供」だとばかり思ってた。でも、全ての母たる海というこの作品の語り口からすると、琉花も誰も皆「海の子供」なので間違っちゃいない、というかそういう話か。

 海でジュゴンに育てられた少年・海と空。この二人に連れられて、琉花は海の「祭り」に導かれていく。同時に、我々観客も海洋の物語へと誘われるのか…と思っていたら、話は広がって哲学的な宇宙論へ。母たる海を舞台に、命や宇宙の誕生をダイナミックに描く。

 琉花、海、空、少年少女の関わり合いの果てに、産み親たる海の姿が描かれるのであるが、その裏で大人の間でも色々と出来事が動いていたりする。この辺りは殆ど説明をせず、わずかな会話や描写だけで表現している。

 線の太い特徴的な作画、これは原作通りなのかな。あ、原作の漫画をKindleで試し読みしました。その特徴的な作画も相まって海中の描写は水の流れが力強く描かれている。というか、主役の声が芦田愛菜なのにエンドクレジットで気付いた。凄い。今をときめくアーティスト・米津玄師(個人的にハチの時の曲は割と聴いてた)による主題歌『海の幽霊』は劇中の山場で流れるのかと思ってたら、そんなことはなく。でも、エンドロールのあとに一幕あるので帰っちゃダメですよ。

 もう少し夏も深い時期に観たい映画でした。漠然と観ていると置いてかれちゃうので、考えながら、感じながら観るべし。

 

f:id:you101611:20190707165637p:plain

風都探偵6巻、ビギンズナイトの掘り下げはたまらないですね。

来い。【Pokémon GO 6月イベント・プレイ日記】

 スパイダーマン新作、公開初日の初回深夜の回で観てきました! やっぱMCUは楽しい! それでは感想…といきたいんですけど、ネタバレとか考えるとIMAX3Dでもう一回観てから書きたい、そんな映画。

f:id:you101611:20190630223201p:plain

 6月ももう終わる! ということで日記がてらに6月のPokémon GOについて書いていく。

 先月の。

 先月から6月の初めまで継続のねむるカビゴン出現。出現時に眠っているだけでなく、期間限定のレガシー技として「あくび」を覚えていたり(GOでは全く意味のない技ではあるが)。せっかく沢山捕まえられるので、交換でキラポケモンにしたいところでしたが。

f:id:you101611:20190630223832p:plain

キラ出ました

 ジム防衛になかなか使えるカビゴン。通常技を変更して、今回集まったアメを投入。キラでなくても、高CPの個体はジムに置けそう。

 レイドバトルLv.5にクレセリアが登場。この前のユクシーと同じくエスパータイプの伝説のポケモン。つまりギラティナのカモ。色違いが実装ということで毎日トライ!

f:id:you101611:20190630225558p:plain

たぶんこれがいちばんつよかった

 結構捕まえた気がするんですけど、クレセリアは耐久寄りのポケモンなんですよね…。伝説のポケモンをジム防衛に使えないGOで、果たして出番があるかどうか。可愛いから充分?わかる。

f:id:you101611:20190630230019p:plain

色違い出ました

f:id:you101611:20190630230055p:plain

キラも出た

 6月のコミュニティデイはナマケロナマケロの進化系・ケッキングは、原作もGOも行動回数に制限があるのと引き換えに高種族値を誇るポケモン。今回のレガシー技はタイプ一致の「のしかかり」…ですが、ケッキングもジム防衛で光るポケモン。やはりかくとうタイプに弱点を取れる「じゃれつく」がほしいところ。

f:id:you101611:20190630224826p:plain

特にトラブルもなく集められました

 イベント期間中には1匹だけケッキングに進化させて、のしかかり個体を確保。その後じゃれつくを覚えたケッキングも用意しました。

f:id:you101611:20190630225138p:plain

後日色違いのナマケロがキラった。

 レイドバトルLv.5がクレセリアからカイオーガに変更。カイオーガは水タイプの中でもかなり強力なポケモン、しかもまだ持っていなかったので是非とも集めたい。それと色違いも出る。

f:id:you101611:20190630230246p:plain

捕まえはした

 ただ、ちょうどこのころ携帯をトイレに落として修理に出してたりしたので、あんまりポケGO、というかスマホゲーやってなかったんですよね…。あんましトライできなかったので、色違いもなし。一緒にやった友人が出してたから、実装はされてたらしい。

 レイドバトルLv.5がグラードンに変更、いやカイオーガ短すぎるぅ…。ともあれ、前日までに集めたカイオーガを中心戦力に挑みたい。ソーラービームが怖いけど。ジュカインも使う。色違い出るみたいヨ。

f:id:you101611:20190630230802p:plain

だいもんじいらない。ソラビもいらない。

 グラードンレイドの開始が28日だったのですが、この日にどうしても1体捕まえておきたかった。だから雷雨の中捕まえに行った。なぜなら…。

 3時間限りでレイドバトルLv.5にライコウが登場。期間中はレイドパス5枚が配布。少し前にあったグローバルチャレンジの達成報酬だったんですね。ちょうどスマホ修理に出してたときなので(ry 色違いも出る、というか色違い目当てのイベントみたいなところあった。じめんタイプのグラードンで攻めろ!

f:id:you101611:20190630231300p:plain

いざという時のために貯めてたプレミアムレイドパスも全力投入。

 いや色違い出なかったんですけどー!! 友人と3人でレイド回ったんですけど、3人で3体出たんですよ。でもボクに1体も出ず。おかしい。そういえば先月のラプラスも出なかったですね…。

f:id:you101611:20190630231700p:plain

キラライコウにはできました。どっちがレアなんだ…?

 例の如く、時差の関係上他国でイベントが開催されている間はレイドパス5枚貰えてたので、翌日友人とグラードンやりに行きました。というか今日か。

 Pokémon GO3周年でアローラの姿のポケモンに色違いが実装されていたり、EXレイドにデオキシス・スピードフォルムが実装されたり、7月のコミュデイにミズゴロウが控えていたり、来月もポケGO出来そう。既にキラミズゴロウも集まってたりする。

f:id:you101611:20190630232921p:plain

イベント期間中にキラが出ないという事態に備えて

 というかイベントと言えばあれですよ、横浜Fes。当選メールが来ないね、おかしいね。

 

f:id:you101611:20190630232458p:plain

キラポケモンじゃないと勿体なくてシンオウのいし使えない…

f:id:you101611:20190630232621p:plain

念願のキラハピナス作れました!

 カビゴンハピナス、ケッキング、メルメタルとジム防衛用のポケモンはキラで育てられてる。いい調子だ。